知らなかった!結婚式って安くする方法があるの?

結婚式の日にちで費用が変わる?

結婚式は、お祝いごとなので大安に挙げたい!という人が多いのでどうしても大安の土日は人気なので結婚式の費用は高めになっています。お日柄にさほどこだわりがなければ挙式の費用が割引されるケースが多いのでねらい目です。春や秋の気候が安定している時も人気があり、暑い夏や寒い冬は挙げる人も少ないので、シーズン割引があるケースが多いですね。1日に何組も式を挙げる式場は、ナイトウェディングが取り扱っているところでは、夜の時間は割引があるのでお得に式を挙げることが出来ます。ただ、ゲストの方に来て貰うので不快な思いをされないように選ぶことは大前提ですよ!

ゲストの方にはケチらない

結婚費用を安くしたいからといって料理や、引き出物をケチってはせっかく来てくれた方をがっかりさせてしまいます。来てくれた方によかった、と思われるようゲストの方へ振る舞う分はケチってはいけません。その分、自分達の衣装、演出、ウェディングケーキなどを自分達にかかるものを節約しましょう。ドレスも着れば着ただけお金はかかりますし、有名なブランドの物を着ればその分費用はかかります。押さえたかったらドレスは1着!と決めたり予算はいくら!と決めてしまえばそれ以上のお金はかかりませんよ。

手作り出来る物は手作りする

結婚式には、招待状、席次表、ウェルカムボードなどなど必要なものがたくさんあります。時間が無い人や手作りに自信がない人は、業者にお任せしてしまいますが費用がかかってきます。安くしたければ自分で作りましょう!市販にも手作りのキットが販売されていたり、ネットで調べても作り方が載っているので初心者の方でも安心して作れますよ。手作りすれば、相手にも思いは伝わるし、自分も結婚式に向けて楽しみになったり後で良い思い出に残ります。結婚費用が安くても自分もゲストの方も楽しい結婚式は可能ですよ!

結婚式を安く済ませるテクニックの1つに極力、自前で済ませるという点があります。会場に置く花や案内状などを自身で手配することでコストを抑える事が出来ます。