格安で結婚式をあげたい。でも結婚式は自分達だけのものではないよね!?

お金はないけど結婚したい!

若いときは特にお金がないですよね。一部のお金持ちの家に育った人であれば関係ないですが、普通の人であれば毎日の生活をしていくことがやっとだと思います。結婚式は新郎新婦、双方の家にとって大事な行事なのでおろそかにできませんね。また新婦は結婚式に夢をもっていると思います。それもまたむげにできません。奥さんになる人の気持ちを大切にしたいと願うのは当然。お互いの家同士をたいせつにしたいと思うのも当然です。結婚は自分達だけの問題ではないからです。そのため、それなりの結婚式は必要です。

結婚式の準備はどうするの?

まず、いつごろ結婚式をするのか時期を決めておくことが必要ですね。季節によって結婚式の費用にかなりの差が出て来ます。いまから1か月後に結婚式、なんてできないのは当然ですが、結婚式までの日程を決めることで心の準備もできますし、式までに何をやるかという打ち合わせも、それはそれで楽しいものです。お互いの気持ちが高まって、絆も強くなってくることでしょう。長年連れ添っていく間柄ですので、これからの生活に目を向け、生活設計を視野に入れてがんばっていきましょう。

結婚式の費用はどうやって捻出するの?

やはり貯金ですね。まさかパチンコなどのギャンブルで結婚式の費用を捻出した、などとても言えたものではありません。地道に毎月の給料から貯金をすることで、相手方からは信頼感を得ることができます。また結婚後の生活でも、その堅実さが現れてくることでしょう。ただいろいろ努力をしても貯金が不足するという場合、街の教会で結婚式をすれば非常に安くあがります。これはお得な方法です。なにも大袈裟で派手な結婚式をやる必要はありません。思い出に残る式をあげ、その後の生活を大事にしていけばいいのです。

結婚式の招待する人数をごく親しい方だけにして小規模にしたり、披露宴はしなかったりすると、格安の結婚式を挙げる事ができます。